注目の“女性の起業”

ユーキャン「簿記3級」資格取得が転職のきっかけ。

私の場合、簿記3級の資格が転職のきっかけでした。

会社からの指示で全ての社員が何らかの資格を取得またはセミナーで認定を受けなくてはならなくなりました。取り掛かり始めていた仕事があったので時間がなく、空いた時間でできるという理由で、通信講座を取ることにしたのです。

結果的には、簿記3級の資格が転職するきっかけになり、その後に起業することになったわけですから、たまたま簿記3級を勉強したというだけですが、こんなに役立つとは思いもよらず、取れる時に取得しておくものですよね。

ユーキャンの簿記3級講座を受講。

会社が費用を負担してくれること、専門学校やセミナー教室へ通わなくていいように、ユーキャンの通信講座「簿記3級」を受講することにしたのですが、教材や資料が思いのほか多くて、メールや電話での質問、添削までありました。

やってみて感じたのは、簿記3級の勉強っておもしろいんですね。もちろん基本的な用語や概念などは知らないことばかりですから難しく感じましたが、社内の財務や経理から回ってくる書類のことが理解できるようになったんです。

簿記3級の試験は年3回、合格ラインまでは約4ヶ月。

ユーキャンの教材を使い込むこと、それだけは足りないこともあると思いますから、何冊かの本を買えば合格ラインに届くほどになるのに約4ヶ月、試験は年3回ありますから、簿記3級の資格取得についてはさほど心配ないと思います。

これは余談ですが、営業などの現場の部署にいると、不備や漏れで経理から書類が戻ってきたりすると、細かいチェックだなって思うものですが、経理とは論理的に辻褄を合わせることであって、簿記を勉強するとそのことが分かりますね。