注目の“女性の起業”

女性が起業を考える時

女性が起業を考える時。

京都市内で開催されている異業種懇談会などを通じて、たくさんの女性経営者さんと知り合い、カフェやケーキショップなどの飲食店をプロデュースしてきました。

その後は、その経営者のみなさんからクライアントさんを紹介してもらいますので、その大半が女性の方で、多くの女性経営者さんと面識を持つことになりました。

起業を思い立っても、将来像を具体的にイメージ実現できない。

日々、そういったビジネスの中で、飲食店の経営者さんだけでなく、違う業種の女性経営者さんとも知り合うことになり、経営者さん達のネットワークが出来上がっていきました。

その経営者さん達から、経営に興味を持っている多くの女性と知り合い、「起業」や「独立」といった話題で話をするうち、共通した悩みを聞くようになりました。

それが、女性の起業について、若い女性や主婦といった初心者の人達に、丁寧に説明してある情報が少ないということ。

起業・独立の本は、対象が男性であったり、売上が数億円という事業規模が大きいもので、これから始めようと考えている場合には、現実のものとして感じ取れないのです。

女性(主婦)・初心者向け、起業の情報は少ない

小さな店舗を始めた女性経営者さんは、どんなことがきっかけで、どんなことをしたからビジネスを軌道に乗せることができたんだろうか?

ネットショップを立ち上げるには、どんな情報が必要で、どんなことを勉強したらいいんだろうか?

そして、多少は時間が掛かっても、ちゃんとできるのだろうか?

会社員や主婦という立場から、それほどの時間も、資金も、大胆なこともできないけれど、それでもできるビジネスはあるのだろうか?

このあたりの疑問に答えるような形で、「女性の起業を応援する情報サイト」を立ち上げ、「起業・初めての経営、先輩達の考え方と事例と推薦書籍」を中心にした情報を掲載してあります。